ファイル 2017-09-09 1 07 11

ども!Gt.しずかです。

早いもので、9月27日の
raciku 1st mini album 「Analyze」release live
まであと2週間となりました!

レコ発当日を少しでも皆さんに楽しんでもらうべく、

今回このイベントで力を貸してくれる事になった、
MOLE HiLL
waybee
LINO GRAPH
の3バンドを、今回は私から紹介させてもらいます!

まだ知らない人には絶対に出会って欲しい。
レコ発行けないって人も是非ぜひ。



MOLE HiLL

メロディアスな歌モノ・ポップロック
ストレートで前向きなメッセージ
元気になれる一体型のパフォーマンス

京都発4人組バンド


モール兄さんと初めてご一緒させて頂いたのは、
Vo.平田がソロで活動していた時の「KANSAI LOVERS」ですね!
あの時は挨拶させてもらった程度だったけど、
racikuとして活動するようになってから何かとご縁があって色んな所で共演させていただけるようになり、かなりグルーヴが高まったと勝手に思っています!笑
その結果私達からのラブコールが届き、出演していただける事になりました◎笑
いつも真っ直ぐで力強いライブが本当に格好良い兄さん達です。
「モノゴコロ」めっちゃいい~~。



waybee

心にすっと入ってくるような純朴さを持つVo藤村の歌声と、つい口ずさんでしまうポップで切ないメロディー、誰しもが共感できる等身大のストレートな歌詞、様々なジャンルを飲み込んだグルーヴ感溢れるバンドサウンドを武器に、大阪を拠点に全国規模で活動中。
メンバーのゆるい雰囲気からは想像できない強靭かつ繊細なバンドアンサンブルは、気がつけば心も体も踊ってしまう、どんな人でも笑顔になれるライブを作り出す。


ゆるふわPOPミュージックwaybee!!
waybeeもまた、racikuとして活動する以前からの仲。
対バンはめちゃくちゃ久しぶりです。何年ぶりだろう。
この声とメロディーが心に入ってこない人間なんているのだろうかって位、本当にストレート。
中でもこの「Shampoo」という曲は最強のキラーチューンだと思っています。
少し聞けばわかる。でもライブはもっと凄いぞ!
新体制になってどんな進化を遂げているのか、すごく楽しみだなー。
ゆうきくんとは絶対に乾杯したいです。



LINO GRAPH

関西を中心に活動を展開する4ピースギターロック・ポップスバンド。
Vo.音在の優しい歌声と人間性溢れるありのままのライブパフォーマンス、
​そっと側に寄り添うような歌詞と心温まるキャッチーなメロディーは、日々進化し続ける『今』を発信する。


LINO GRAPHとは何だかんだかなり長い付き合い!
前身バンド、そのまた前のバンドも知ってる。
でも只の仲良しではなくて、毎回ライブで刺激を与え合える仲間。
私達の前作「Hello Goodbye」ツアーも沢山の場所を一緒に回りました。
打ち上げで共に死んだ回数も数知れず。笑。
俗に言う「めっちゃええ奴ら」。
LINO GRAPHの音楽はその人間性が出すぎてると思う。笑



今回、見事にド直球なバンドばっかり集まったもんだなーと思っています。

是非9月27日当日はそのド直球を、
あなたの目で、耳で、しっかりと受け止めて下さい。


梅田Zeelaで待ってます!